お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

早川ユミ「ちくちく絵を描くように。展」

日程:2015.11.4(水)〜11.28(土)

◎関連イベント:早川ユミワークショップ「絵を描くように。」
火・水 11:00〜19:00(L.O.18:30)
金・土 11:00〜21:00(L.O.18:30)
EAT time 11:30~18:30(14:00までドリンクサービスあり)
日・月・木・祝 休廊
最終日17:00まで

※11/24(火)はイベントのため、13:30ラストオーダー、14:00クローズとなります。

yumi

絵日記を描くように。毎日、ちくちく、てんてん。

衣服になったり、大事なものを包む袋になったり。

高知の山のてっぺんで、ちいさな自給自足の暮らし。

そんな毎日から生まれた「地球の上に生きるための服」たち。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

馬喰町ART+EATウェブショップ 早川ユミ作品ページ

https://www.art-eat.com/creator_cat/hayakawa-yumi/

早川ユミワークショップ「絵を描くように。」

終了致しました。

早川ユミワークショップ「絵を描くように。」

麻、ダブルガーゼの布で、絵日記シャツまたは絵日記ぶくろをちくちく縫ってから、布えのぐで、絵を描きます。

2015.11.14(土)15:00〜17:00/18:00〜20:00 各回15名

参加費:¥6,000(材料/馬喰町ART+EAT特製デザートセット付き)

持ちもの:糸切りばさみ

 yumi3

  • ・お申込みは電話(03-6413-8049)、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③参加希望時間④ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

■早川ユミ Yumi Hayakawa

布作家
アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、
泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、
リトアニア麻布でちくちく手縫いして、
衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。
夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、
種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。
ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。
1957 生まれる。
1983 アジアの国々を旅する。アジアの手紡ぎ、手織りの布たちに出会う。
1985 愛知県常滑のちいさな山のなかで、ちいさな畑を耕しながら、テッペイと暮らしはじめる。子育ての日々。
1986 個展「種びとたちの夢みるところ」東京・ギャラリー玄海。
1988 タイのナコンパトムに暮らし、ちくちく仕事。バンコク・シラパコーン美術大学とチェンマイ・タップルートで展覧会。
1989 インドとネパールへの子連れ旅。
1994 タイのダンクェン村でものつくり。
1998 高知の山のてっぺんに移住。棚田にちいさな果樹園とちいさな畑をつくる。
1999 個展「種まきびとの着る服たち」小田原・菜の花
2001 個展「ちくちくてんてん種のいのちをつつむ服たち」松山・サンキエーム
2005 個展「土がある。布がある。」福岡・梅屋
2008 個展「土に生きる。布と暮らす。」奈良・月草
初めてのエッセイ集『種まきノート』(アノニマ・スタジオ)を出版。
2009 全国各地で『種まきノート』出版記念のちくちくツアーを行う。
2010 インドのバラナシへ旅する。『種まきびとのものつくり』(アノニマ・スタジオ)出版。
2011 全国各地で『種まきびとのものつくり』のちくちくツアーを行う。
インドのチベット、ダラムサラへ旅する。
ごはんレシピ『種まきびとの台所』(アノニマ・スタジオ)を出版。
2012 ブータンとミャンマー、台湾、沖縄へ旅する。
2013 『旅する種まきびと』(アノニマ・スタジオ)を出版。
マダガスカル島へ旅するーバオバブの木に会いにゆく。
ダライ・ラマ14世のお話を聴くー『世界を自由にするための方法』
2014 はじめての沖縄での展覧会ツアーを行う。

早川ユミ公式サイト

http://www.une-une.com/yumihayakawa_index.html

 

先頭へ