お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

「圧縮」吉田直嗣+cheren-bel

日程:2016.6.7(火)〜7.6(水)

- 火・水 11:00~19:00(L.O. 18:30)
- 金・土 11:00~21:00(L.O. 18:30)
- EAT time 11:30~18:30
(14:00までドリンクサービスあり)
- 日・月・木・祝休廊
- 最終日17:00まで
-7/1、7/2のみ「真夏の夜のBar (バル)」のため、23:00頃まであけております。

yoshida_web

削ぎ落とすのではなく、圧縮されていく事によって作られる
ミニマルな美しさのある吉田直嗣の器。
今回、吉田の普段の仕事に加え、妻である吉田薫がデザイン&
ドローイングを担当するブランド「cheren-bel (チェレンベル) 」の器も並びます。
2人が作り出す作品、白と黒の中に広がる日常をお楽しみ下さい。

【吉田直嗣の器で食べる季節のデザート】

お米と麹だけを使ったART+EAT特製 甘酒シャーベットをご用意。

IMG_7226web

《お知らせ》

7月より、金曜日と土曜日の夜のお楽しみ「真夏の夜のBar (バル)」を 始めます!!オリジナルカクテル、タパス(1皿¥500)などをご用意。 金・土19:00~23:00頃(Barラストオーダーは22:30)8月まで。 ※通常のフードのラストオーダーは18:30までとなります。

吉田 直嗣  Naotsugu Yoshida

1976年生まれ。
東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵氏に師事。
2003年富士山麓にて独立。白と黒の器を中心に制作している。

公式ページ http://ynpottery.net

吉田 薫 Kaoru Yoshida

1979年生まれ。
多摩美術大学卒業。
イラストレーションを主に制作している。
cheren-bel ではオーバルや角皿のデザイン、小皿などへのドローイングを担当。

cheren-bel(チェレンベル)の器について

cheren-bel(チェレンベル)とは、黒と白のこと。
吉田夫妻の住む、富士山麓の火山礫スコリヤの black と、そこに降り積もる雪の white よりインスピレーションを受けた作品群です。白と黒のもつミニマルなイメージの狭間で、圧縮されてゆく手前の日常に佇むものを拾い上げ、落とし込んでいくことを意識しています。

http://cherenbel.ynpottery.net

先頭へ