営業時間:
火〜土 12:00~19:00
日月祝 休廊
※営業日時は都合により変更になる場合がございます。

event

イベント

萬田康文写真展「PHOTOGRAPHS,PICTURES」
最後に残った記憶の澱のようなものたち 

日程:2018.10.2(火)〜10.20(土)

◎関連イベント:Bar ART+ カワウソ+EAT
火〜土 12:00~19:00
日・月・祝休廊
最終日17:00まで

 

作家在廊日:10/5.6.12.19.20

「別に命を懸けた冒険はしなくてもいいし、
どこか遠くに果てしない旅にも出かけなくても良い。
生活の中で自分の取り巻く環境のひとつひとつに意識を持ち、気づくだけで良い。
気づきこそが、人生を豊かにしてくれると考える。
僕が写真でやりたいことはそういうことかもしれない」

写真家・萬田康文(まんだやすふみ)による写真展を開催いたします。
絵を描くための素材をあつめることが写真を始めるきっかけだったという萬田は、昨年11 月に『PHOTOGRAPHS,PICTURES』シリーズを発表。撮影の最中や暗室のなかで生まれる偶然は、ときに写真と絵画の境界をあいまいにし、見るものをハッとさせます。

萬田は、同じく写真家の大沼ショージと共に写真事務所兼アトリエ「カワウソ」を立ち上げ、料理好きの二人が日々撮りためていた料理の写真はついに「酒肴(つまみ)ごよみ365 日」という本になりました。
10/5には萬田と大沼、二人の愛する料理とART+EAT のキッチンとのコラボ、1日限りの「Bar ART+ カワウソ+EAT」も開店いたします!

 

Bar ART+ カワウソ+EAT

終了しました。

2018年10月5日(金) 17:00-22:00(L.O)

『酒肴ごよみ365日』の著者カワウソ(萬田康文と大沼ショージ)と
ART+EATとの合作酒肴プレートをお出しします。

萬田康文 manda yasufumi

1975年奈良県生まれ
2001年に東京綜合写真専門学校卒業後、フリーの写真家となる。
料理やライフスタイル写真の分野で雑誌や書籍を中心に活動。
記憶と情景をテーマにした展示を2008年より始める。過去の個展は『BLUE DAYLIGHT』『GARDEN』『MARE』『WHITE』など。
2017年11月より『 PHOTOGRAPHS, PICTURES 』のシリーズを発表。
2010年から東京、駒形にて同じく写真家の大沼ショージと写真事務所兼アトリエである “カワウソ”を運営する。
カワウソ名義の著書『酒肴ごよみ365日』(誠文堂新光社)がある。

活版印刷局 凸凹舎

先頭へ