お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

飯野和好原画展

日程:2015.8.4(火)〜9.2(水)

◎関連イベント:痛快絵本の読み語りと津軽三味線の夕べ
- 火・水 11:00〜19:00/金・土 11:00〜21:00
- 日・月・木・祝 休廊
- 最終日17:00まで

◯8/13~8/18は夏期休廊
◯8/7,8/22はイベント準備のため16:00にて閉廊
◯作家在廊日:8/8(土)8/19(水)8/22(土)8/25(火)8/28(金)

 

飯野和好の大変貴重な原画をウェブショップでも販売いたします。こちらをご覧くださいませ。

作家在廊日:8/8(土)8/19(水)8/22(土)8/25(火)8/28(金)15:00〜

Kazuyoshi_IINO_ページ_1

『みずくみに』(小峰書店 刊)、『おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』(冨山房インターナショナル 刊)の原画を壁いっぱいに展示します。

人間、動物、鳥、草木、水、風、飯野和好さんの描くすべては生命力にあふれ、見るものの心を豊かに、そして笑顔にしてくれます。

8/22(土)には、特別企画として、飯野さんによる痛快絵本の読み語りと飯野大悟郎による津軽三味線の夕べを開催いたします。真夏の夜にぴったりの、幻燈絵本読み聞かせ。大人も子どもも楽しめる内容となっております。ふるってご参加下さいませ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   iinobook2

『みずくみに』(小峰書店 刊)¥1,512

iino

『おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』(冨山房インターナショナル 刊)¥2,376

痛快絵本の読み語りと津軽三味線の夕べ

イベントは大盛況でした。お越し下さいました皆様ありがとうございます。

痛快絵本の読み語りと津軽三味線の夕べ

FullSizeRender

FullSizeRender-1

8月22日(土)18:30〜20:30

定員40名(予約制) 参加費¥3,500(股旅弁当・お茶付き)

※小1〜小6 は子供料金¥2,000(股旅弁当・お茶付き)となります。

※未就学児は無料となります。(お子様のお飲物は別販売となります。)
お酒いろいろ販売いたし〼
【第一部】痛快絵本曲語り/語り+かんから三味線 飯野和好
朗読『おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』/飯野和好
【第二部】痛快津軽三味線/演奏 飯野大悟郎
【第二部】ツーカイトーク
絵師 飯野和好vs髪結 飯野大悟郎

 

  • ・お申込みは電話(03-6413-8049)、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

飯野和好(いいのかずよし)

絵本作家・イラストレーター。

1947年埼玉県秩父に生まれる。生家の農家は『むかでのいしゃむかえ』(福音館書店)に、子ども時代の体験は『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)に描かれている。雑誌「an・an」の「気むずかしやのピエロットのものがたり」でデビュー。絵本に「くろずみ小太郎旅日記」シリーズ(クレヨンハウス)、『妖怪絵巻』(童心社)、「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズ(福音館書店/同その1で、第49回小学館児童出版文化賞受賞、同名のアニメーションは、第13回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品)、挿絵に「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社/弟11回赤い鳥さし絵賞受賞)などがある。絵本の読み語り講演で、股旅姿で全国を渡り歩いている。

先頭へ