営業時間:
火・水・木 12:00〜19:00(L.O.18:00)
金・土   12:00~21:00(L.O.20:00)
日・月・祝 休み
※営業日時は都合により変更になる場合がございます。

event

イベント

馬喰町ART+EATのEAT-ART展―食べる・考える・伝える

日程:2017.3.1(水)〜4.1(土)

◎関連イベント:馬喰町ART+EATのEAT-ART展―食べる・考える・伝える
- 火水木 12:00~19:00
- 金土 12:00~19:00
※イベントにより営業日時が変更となる場合がございます。

「人はパンのみにて生きるにあらず」されど「食べることは生きること」。
健やかな食べものをおいしく食べることが人生を楽しくしてくれる。
でも、豊かな国といわれる日本の旺盛な食欲を支えている食べものには、
目に見えない問題がいっぱいです。
その問題の根は、複雑に絡まり合ってとうてい手に負えないように見える。
でも私たちは「生産者を選ぶ」ということができる、と思うのです。

【出品者】

お米農家 やまざき(茨城県/無農薬米)
隠れ茶を守る会(静岡/茶葉)
kiredo(千葉県/野菜)
cocowell(大阪/ココナッツオイル・ココナッツオイル)
Chez Momo(長野/コンフィチュール)
波花堂(小豆島/塩)
馬喰町ART+EAT(東京/焼き菓子・ピリピリ)
早川ユミ(高知/加工食品)
ひより会(秋田/しょっつるあたりめ)
HOMEMAKERS(小豆島/野菜と加工品)
堀口珈琲(東京/コーヒー豆)
ミトラカルナ(焼き菓子)
やまくに(香川/いりこ、ちりめん)
Le Cinq(広島/パン)

※出品者、取扱商品は変更になることがあります。

————————————————————————————————————————

【EAT-ART展アンケートにご協力ください】

「ART+EATのEATART展 -食べる・考える・伝える」の会期中、下記のアンケートにご協力をお願いしております。 展覧会最終日の4月1日にまとめイベント「みんなの〈食〉をめぐる気がかりを解く手がかり」を開催いたします。 会期中のアンケートの結果、「みんなが今一番気がかりなこと」に精通しているゲストをお招きしてお話を伺います。 ぜひ、アンケートとイベントにご参加くださいませ。 アンケートは下記のフォームよりお答え下さい。

※アンケートにご協力いただき、且つご来廊くださったお客様には、馬喰町ART+EAT特製クリアファイルor堀口コーヒー馬喰町ART+EATブレンドを1杯プレゼントいたします!! 馬喰町ART+EATからの返信メールの画面か、プリントアウトしたものをスタッフにお見せ下さい。

アンケートに答える

————————————————————————————————————————–

◇ すべて《食》についての質問です。

1.好きな食べ物はなんですか?

2. 嫌いな食べ物はなんですか?

3. 食品を選ぶときにいちばん大切にしていることはなんですか?

4. 忘れられない《食》体験はなんですか?

5. あなたが知っていてみんなに教えたいことはなんですか?

6. 今いちばん気がかりなことはなんですか?

お名前 ※仮名匿名可

お住まい ※大体の地域をお答え下さい。

年代

性別

Eメール(必須)

今後の馬喰町ART+EATの展覧会情報メール

※アンケートの内容は、会期中のトークイベントなどにて活用させていただきます。
個人情報は集計以外で使用することはありません。

馬喰町ART+EATのEAT-ART展―食べる・考える・伝える

予約受付中

【トーク&イート①】
3月11日(土) 15:30開場 16:00開演 17:30終演予定
水井裕(cocowell代表)「ココナッツが人と環境のためにできること」
クリタタカシ(野菜農家kiredo代表)「いまこの国で農業をするということ」
司会: 武眞理子(馬喰町ART+EAT主宰)
・参加費:¥1500(1drink付) 
要予約、定員40名
※準備のため15:00〜15:30はクローズ、終演後は19時まで営業いたします。
[特別メニュー]kiredoの野菜とcocowellのココナッツ製品を使ったオリジナルカレー

【トーク&イート②】 
3 月18 日(土) 14:30受付開始 15:00開演 16:30終演予定
ごはんvsいりこ 山﨑瑞弥(お米農家やまざき)×山下公一(いりこの やまくに )
・参加費:¥1500(いりこごはんおむすびといりこだしみそ汁付)
要予約、定員30名 「美味しいご飯の炊き方」、「出汁の取り方」のレクチャーも。

【ワークショップ①】
3月24日(金) 16:30受付開始 17:00開始 18:00終了予定 
「モザンビークの手作り香辛料ピリピリを作ろう!」 講師:小川美穂(フードプロデューサー) ・参加費:¥1500(ピリピリ1瓶お持ち帰り、試食付き) 
要予約、定員15名 ・持ち物:エプロン、三角巾

【ワークショップ②】
3月25日(土)15:00、15:30、16:00、16:30、17:00(各回20分)
「おいしいお茶の淹れ方、教えます」講師:齋藤雅子(隠れ茶を守る会)
・参加費無料 
・予約不要  お茶の淹れ方3種(温茶・冷茶・しずく茶)や試飲、茶殻を利用した料理の紹介。

【トーク&イート③】
4月1日(土)14:00開演予定(詳細はおってお知らせします。) 
〈まとめ〉「みんなの〈食〉をめぐる気がかりを解く手がかり」
ゲスト:未定(会期中アンケートの結果によりお招きし、決まり次第HPで告知します)
・参加費:¥1000 
・予約不要、定員40名

会期中はご生産者、ご来場者などを対象に〈食〉をめぐる「アンケート」を実施します。
その回答を通じて今みんなが一番知りたい〈食〉の問題を探り、その問題に詳しいゲストを招いてレクチャーを行いますので、ぜひアンケートにご協力ください。

※ウェブからもアンケートにお答えいただけます。このページの中頃をご覧くださいませ。

※出品者、取扱商品、イベント内容は変更になることがあります。

  • ———————————————————————————————————————————–
  • ・お申込みは電話(03-6413-8049)、メールにて承ります。
  • ・必ず、①イベント名②お名前 ③人数 ④ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

お米農家 やまざき(茨城)

筑波山のふもと、小貝川と鬼怒川に挟まれた肥沃な土壌で一家で稲作に取り組む。人のカラダのエネルギーになるごはんだからこそ健やかな食材でありたいと、丁寧に丁寧に育てたお米には栄養と生命力が満ちている。

☞ 取り扱い商品:ひなたの粒(白米・玄米など)、米粉 他

▶ イベント:3/18(土) ごはんvsいりこトークショー

http://www.okome-yamazaki.com/

隠れ茶を守る会(静岡)

南アルプスから連なる峰々に茶畑が点在する「梅ヶ島」の茶業や景観を次世代につなげることを目指す。茶葉を摘んですぐに作った「隠れ茶」を熟成させた熟成茶や和紅茶などを出品。

☞ 取り扱い商品:隠れ茶熟成茶、和紅茶山霧の香りティバッグ 他

▶ イベント:3/25(土)お茶の淹れ方ワークショップ

http://wakoucha-kakurecha.com/

kiredo キレド(千葉)

千葉県四街道市の畑で野菜を作って消費者に届け、店舗の「ベジタブルアトリエ」ではとれたての野菜を使った食事を提供。加工した食品の販売なども行っている。モットーは「野菜の一生を見る」。レストラン用に作られてきた珍しい野菜を家庭向けに栽培したり、蕾を食べたりと野菜に触れる毎日を提案する。

☞ 取り扱い商品:そのときとれた生野菜、 バターナッツのペースト 他

▶ イベント:3/11(土)対面販売+cocowell×kiredoトークショー

http://www.kiredo.com/

cocowell ココウェル(大阪)

ココナッツ専業の株式会社ココウェルは、フィリピンの環境問題や貧困問題解決の一助となることを目指して設立された。ココナッツ製品の開発・輸入販売を行い、健康効果がメディアで取り上げられブームとなる以前から、ココナッツのすばらしさを日本に紹介。低温圧搾で丁寧に抽出したエキストラバージンココナッツオイルは、しばしば在庫切れになるほどの人気商品に成長している。☞ 取り扱い商品:ココナッツオイル、ココナッツシュガー、ココマヨネーズ 他

▶ イベント:3/11(土)対面販売+cocowell×kiredoトークショー

http://www.cocowell.jp/index.html

 

Chez Momo シェ•モモ(長野)

長野県松本市にあるフルーツのコンフィチュール専門の工房兼店舗。丁寧に手作りされた「バナナ×カラメル×コショウ」、「レモンとウィスキー」など、一見意外と思える組み合わせもびっくりするほど美味しい。

☞ 取り扱い商品:季節のコンフィチュール

http://chezmomo.jp

波花堂(小豆島)

古くから盛んであった小豆島の塩づくりを40 年ぶりに復活させた波花堂。昭和の中期に行われていた2 ステップの手法を用いて手作業で丹精込めて作られる塩の名は「御塩(ごえん)」。100%小豆島の海水で作っている。

☞ 取り扱い商品: 御塩

namima works〔ナミマ・ワークス〕(小豆島)

地元の食材を使って作る焼き菓子や料理が評判の料理人・大塚智穂の食工房。

☞ 取り扱い商品:焼き菓子 他

早川ユミ(高知)

弊廊で毎冬展示をする布作家の早川ユミさん。自然に抱かれた谷相の村に暮らし、毎日と丁寧に向き合う中でも特に食事を大切にしている。そんなユミさんが日々楽しみながら仕込んでいる保存食や調味料などを特別に出品する。

☞ 取り扱い商品:味噌、山茶、梅干し、らっきょうの甘酢漬け

http://www.une-une.com/yumihayakawa_index.html

ひより会(秋田)http://le-cinq.bona.jp/

秋田県北西部の八峰町はハタハタの水揚げが有名な漁師町。漁師のお母さんたち「ひより会」が完全手作業でハタハタ魚醤「しょっつる」を作っている。長谷食品(北海道)がこれで味付けした「しょっつるあたりめ」は、新鮮なマイカを使っているため柔らかく、噛むほどにうまい!!

☞ 取り扱い商品: しょっつる、しょっつるあたりめ

http://le-cinq.bona.jp/

HOMEMAKERS(小豆島)

2012年から小豆島の肥土山に住み、家族との時間を大切にしながら農業を営む傍らでカフェの営業も行う。アメリカでかつて主婦の呼称であったHOMEMAKERにをなぞらえ、暮らしに必要なものを自分の手で作ることをモットーに野菜や果物、ハーブなどを有機肥料で栽培し、収穫物や加工品を販売。

☞ 取り扱い商品:野菜、ドレッシング、ジンジャーシロップ 他

http://homemakers.jp/

堀口珈琲(東京)

馬喰町ART+EATでお出ししている評判のコーヒー。その珈琲豆の焙煎所・堀口珈琲は、コーヒーの探求者であり、技術者であり、お客様に対しては案内者として真剣に向き合い、最高のコーヒーづくりを追求している。「このコーヒーの豆を売って欲しい」というお客様のリクエストに応え、今回、弊廊のためにブレンドしている豆を「堀口珈琲 ART+EATブレンド」として特別に出品する。

☞ 取り扱い商品:堀口珈琲 ART+EATブレンド

http://www.kohikobo.co.jp/

ミトラカルナ

ハーブと菜食菓子店。卵・乳製品・白砂糖を使わずにケーキや焼き菓子をひとつひとつ手作りしている。身体や自然に負担をかけない、自然で優しい素材を選び、スパイスやハーブを効かせたちょっぴりスパイシーなお菓子。

☞ 取り扱い商品:焼き菓子(3月の3週目より参加予定。)

http://www.mitorakaruna.com/

やまくに(香川)

創業明治23 年、いりこ・ちめんのやまくに。瀬戸内海ひうち灘にある伊吹島で水揚げした片口いわしを、茹で上げてから乾燥まで30分以内で行う。こうすることで鮮度が保たれ、完全無添加でいりこを仕上げることができる。創業以来、一匹ずつ手作業で製造。手から手へ受け継がれた確かな目とこだわりで安心安全な食品造りに努めている。

☞ 取り扱い商品:いりこ、パリパリいりこ 他

▶ イベント:3/18(土)ごはんvsいりこトークショー

http://paripari-irico.com/

Le Cinq(広島)

北海道産小麦粉をレーズンとりんごのフルーツ種の自家製天然酵母で発酵させ、石窯で焼き上げる武骨なパン。小麦粉と水と自然塩だけのシンプルな素材から本来の美味しさを引き出し、砂糖、油脂、卵、牛乳は一切入れずに仕上げている。今回は通常店頭での販売は行っていないパン・ド・カンパーニュを特別に出品。

☞ 取り扱い商品:パン・ド・カンパーニュ、玄米パン、ハードトースト、ライ麦パン 他

http://le-cinq.bona.jp/

先頭へ