営業時間:
火・水・木 12:00〜19:00(L.O.18:00)
金・土   12:00~21:00(L.O.20:00)
日・月・祝 休み
※営業日時は都合により変更になる場合がございます。

event

イベント

〈食〉をめぐるトーク&イート最終回 

日程:2017.5.19 (金)19:30〜21:00

馬喰町アートイートのイートアート展にご協力・ご来場いただいたみなさま

イートアート展へのご協力、ご支援、ほんとうにありがとうございます。
読売新聞、産經新聞、東京新聞の各紙に取り上げていただき、14組の生産者と、その手作業で丁寧につくられた作物・食品を少しでも多くのみなさまにご紹介できたことが、何よりの喜びです。

また、みなさまにご協力いただきました「食」をめぐるアンケートの回答は、短い言葉の中に示唆に富んだ指摘がいっぱい詰まっており、たいへん興味深いものでした。
最終日の4月1日に、みなさまの「気がかり」の中で最も多かった問題に何らかのヒントとなる知見をお持ちの方をゲストに招き、「まとめ」イベントを開催する予定でしたが、実際には回答は多様で個性的であり、なかなか一つに集約できる状況ではありませんでした。

そこで日時を改めて、多様で複雑に絡まり合った「食」をめぐる気がかりを、イベント参加者のみなさまとご一緒に考える夕べを以下のような形で開催したいと思います。

 

〈食〉をめぐるトーク&イート最終回

予約受付中

2017年5月19日(金)19:30〜21:00 開場19:00

参加費¥3000(パンとチーズとスープとワインのミニサパー付き)

要予約 定員40名 

テーマ:みんなの気がかりを解く手がかり

ゲストには、清澄白河にある日本初の北海道産ナチュラルチーズ専門店「チーズのこえ」の店主、今野徹さんをお迎えします。参加者のみなさまとパン(ル・サンク)とチーズ(チーズのこえ)とスープ(野菜農家キレド)とワイン(アートイートのレバノンワイン)のシンプルな夕餉を味わいながら、気軽に意見交換できたら幸いです。

今野徹:北海道ナチュラルチーズ・コンシェルジュ

 

  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ・お申込みは電話(03-6413-8049)、メールにて承ります。
  • ・必ず、①イベント名②お名前 ③人数 ④ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

今野徹

1976年北海道生まれ。帯広畜産大学大学院修了後、北海道庁農政部、農林水産省にて勤務。
「農と食で世界を元気に!」をモットーに、「農家のこせがれネットワーク(REFARM)北海道」初代世話人として道内の若い農業者のネットワーク構築に、また農水省勤務時は、週末のたびに全国の農村を訪ね歩き、全国の生産者と消費者をつなぐ様々な活動を続けている。
全国の大学生などとともに環境、災害、貧困、格差、開発経済、脱貨幣資本主義、地域活性、リスクコミュニケーション等をテーマにしたワークショップを開催し、幅広い分野から未来を考えるきっかけづくりを企画。
半年に一度、北海道内の農業生産者、チーズ工房、ワイナリーの方々との協働で札幌市内にて開催している東日本大震災復興支援「命をつなぐチャリティ・マルシェ」の実行委員長。
2015年5月に退職、8月に「100年続くものづくり、1000年続く地域づくりをともに考える」ため「株式会社FOOD VOICE」を設立。同年11月、清澄白河に北海道産ナチュラルチーズ専門店“チーズのこえ”をオープン。2016年から毎月第2・4土曜日、農家から直接取り寄せた野菜やくだものをそろえた「清澄白河 おやさい市場」も運営している。
http://food-voice.com

先頭へ