お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

5月7日(水)〜17日(土)柳 銀珪 写真展「青鶴−存在する夢」

※展覧会は無事終了致しました、お越しいただいた皆さんありがとうございました。

Ryu Eunkyu Photo exhibition

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)が26年にわたり、取材を重ねてきた村、「青鶴洞(チョンハクドン)」の写真展です。
「青鶴洞」とは韓国語で「桃源郷(ユートピア)」を意味する言葉。
1960年代始めごろ、伝統文化を尊び、世俗や文明を拒否した「儒仏仙合ー更定儒道」の信徒たちが、人知れず韓国南部の智異山(チリサン)の山奥に移り住みました。
急速に進歩、発展する韓国社会では特異な存在であって、古き良き時代を懐しむ韓国人にとって心の故郷のような存在として位置づけられています。
そこは神仙が青い鶴に乗って遊ぶ地上の楽園、世俗のいかなる混乱とも無関係な伝説の村と謳われています。
その神聖であたたかい空気が、ここに流れることを祈りつつ…

柳銀珪・戸田郁子によるトークイベントのレポートはこちら

*画像をクリックすると大きなサイズでご覧頂けます。


柳 銀珪
Ryu Eunkyu


1962年 韓国ソウル出身
祥明大学芸術デザイン大学院写真学科ファインアート専攻修士課程卒
中国南京視覚芸術大学写真学科学長
中国延辺大学芸術学部写真科教授
個展、グループ展、多数開催

先頭へ