お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

馬喰町ART+EATの夏休み企画 「イセハナコノ サンカクノニホン展」2009.8.18(火)〜8.29(土) 企画・展示:伊勢華子×馬喰町ART+EAT×諸橋明香

この展覧会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

2009年8月18日(火)〜8月29日(土)
11:00〜19:00 最終日は17:00まで
*日・月・祝休廊

馬喰町 ART+EAT の夏休み企画 「サンカクノニホン展」 1
 「サンカクノニホン展」 表紙

人と人、人とアートが楽しく出会うギャラリー+ダイナーとしてスタートした馬喰町アートイートも、おかげさまで2年目の夏を迎えました。
アートイートでは、この8月、2008年にご好評をいただきました「林のり子の夏季学校」に次ぐ夏休み企画第2弾として、
「イセハナコノサンカクノニホン展」を開催致します。
それは、この春ポプラ社から絵本『サンカクノニホン』を上梓した文筆家、伊勢華子とともに、ギャラリー壁面と天井いっぱいに「もうひとつの日本地図」を描き出そうという、日本でもかつてない試みです。

■日本って 6852の島からできてるって 知ってた?

ここでいう島とは、1987年に海上保安庁によって発表された日本の島の定義によるもので、海が最高水面のとき、周囲(海岸線)が100メートル以上あるものを指します。この定義に基づき、翌年の『日本統計年鑑』に掲載された日本の島の数は何と6852。そのうち422の島には現在人が暮らしていることを知り、伊勢は3年前から橋のかかっていない人口1000人以下の島を中心に歩き始めました。また、この驚くべき数の島と圧倒的な海の領域で成り立っている日本の姿が、大きなサンカクをしていることに気付いたのです。

今回の企画は、そんな伊勢と共に、馬喰町ART+EATの空間に既成の地図には載っていない日本の姿を視覚化し、日本文化の多様で豊かな生活文化を再認識しようとするものです。

●関連イベント−1 サンカクノニホンのうた トーク+ライブ

8月21日(金)19:00〜(開場18:30) ¥3,000(ワンドリンク+フード付)

演奏:馬喰町バンド 歌:Nuu/話:伊勢華子+サンカク各地からの便り  
伊勢華子の島を巡るトークと、日本各地からの島便り、おいしい食事を味わいながらの楽しいライブ。伊勢作詞によるオリジナル曲を、民謡ジャズというワールドミュージックの新境地を拓く馬喰町バンドの演奏でお届けします。

●関連イベント−2 宿題終わってない子あつまれ! 小学生対象ワークショップ

8月26日(水)15:00〜(開場14:30) ¥500(サンカクのおやつ付)
※保護者の方も参加できます。

伊勢華子といっしょに、白地図に色を付けたり、島の小学生からのメッセージを読んだり、その返事を書いたり…。教科書には載っていないもうひとつの日本の姿を味わいます。

  • *予約制となりますので、電話/FAX(03-6413-8049)、メールでお申し込みください。
    定員となり次第予約終了とさせていただきます。

伊勢 華子 ISE HANACO

 伊勢 華子 ISE HANACO

東京都生まれ。文筆家。
高校時代にイギリスにいって以来、
メキシコでの海亀産卵パトロール、
サハラ砂漠でのオアシスづくりなど世界をめぐる。
学習院大学大学院修了。現在は、物語を執筆中。
著書に、世界各地の子どもが宝物や世界地図を描いた絵本『「たからもの」って何ですか』(パロル舎)、『ひとつのせかいちず』(扶桑社)、詩集『みみをすませば』(大和出版)、『せかいでいちばん美しいもの』(A-Works)、『サンカクノニホン-6852の日本島物語-』(ポプラ社)。
このほかの活動に、『Kinki Kids』への作詞提供、NHK『視点・論点』出演など。
また、クリエイティブオフィス『ASOBOT』のメンバーでもある。

<テレビ>
  • ・TBS「王様のブランチ」松田哲夫の書評 2002.10.5
  • ・TBS「LIVE!LIVE! EVE Sunday」2002.8.11
  • ・TBS「LIVE!LIVE! EVE La Vita」2002.12.17
  • ・NHK 「おかあさんといっしょ」11月みんなのうた 2002.11
<新聞>
  • ・産経新聞 「心を知る、地球の旅」 2002.7.13
  • ・毎日新聞 家庭「子供はみんな宝物がある」2002.7.26
  • ・スポーツニッポン 新刊 「ここが見どころ」2002.7.25
  • ・京都新聞 「ほんのひととき」2002.7.30(夕刊)
  • ・毎日中学生新聞 「毎中図書館」2002.8.19
  • ・毎日小学生新聞 「これが私の生きる道」2002.8.30
  • ・朝日新聞 「ブックサーフィン「本と一緒にあるくのだ」角田光代 2002.9.22
  • ・読売新聞 「教育新世紀」2002.9.23
  • ・朝日小学生新聞 「世界の子どもたちがかいた絵が本に」2002.9.25
  • ・読売新聞 「家庭とくらし」2003.1.11
  • ・産経新聞 「生活改革」2003.1.23
  • ・上毛新聞 「ここが大人気(公演会紹介)」2003.2.21
  • ・東京新聞 (夕刊)2003.9.13
  • ・毎日新聞 「生活いきいき家庭」2003.9.13
  • ・毎日中学生新聞 「今週のピックアップ」2003.9.15
  • ・産経新聞 2003.9.25
  • ・北海道新聞 「ほん」2003.9.28
<ラジオ>
  • ・NHK「ラジオいきいき倶楽部」2003.5.7
  • ・東京FM「LOVE&NEWS」2002.7.11
  • ・東京FM「SUPREME」2002.9.18
  • ・東京FM「スタイリッシュカフェ」2002.7.19
  • ・FM FUJ「SPICE SUPER UP」2002.7.25
<雑誌>
  • ・mammoth「一本のペンがあればノ」2000.12 Vol.1
  • ・mammoth「ハローワールドキッズ!」2002.8 Vol.5
  • ・@SHIBUYA PPP「youthful days」2002 夏号 Vol.10
  • ・ぴあ「おすすめBOOK」2002.8.5
  • ・みづゑ「本と一緒の旅を計画中。どれをもっていこう?」2002 秋号
  • ・ヴァンティーヌ「子供の頃の気持を思い出させてくれる3冊」2002.9.1
  • ・クロワッサン「著者インタビュー:本を読んでどうしても逢いたくなって」2002.9.25
  • ・ハーパース・バザー日本版「BAZAAR REVIEWS」2002.10
  • ・kids com「kids com News」2002.10
  • ・ソトコト「MONOKOTO」2002.10
  • ・マリ・クレール「COLUMN FORUM」2002.10
  • ・Fashion News「PRODUCE」2002.12 Vol.81
  • ・ NHKのおかあさんといっしょ「11月のうた」2002.12
  • ・Casa BRUTUS「your fridge」2003.1
  • ・花時間「Book Review」2003.1
  • ・ダ・ヴィンチ「気になるあの人の気になる一冊」2003.2
  • ・げんき「ママとうたおう」2003.2
  • ・クロワッサン「最近、面白い本読みましたか」2003.2.25
  • ・FIGARO「100人のマイショップ探し」2003.3.20
  • ・フラワーデザインライフ「対談:川崎景介」2003.6.1
  • ・FIRAGO japon 「Lire」2003.11.5
  • ・BAZAAR 「BAZAAR REVIEWS」2003.12
  • ・Hanako 「BOOK ENTERTAINMENT」2003.11.5
<その他>
  • ・2003朝日学習年鑑「『たからもの』って何ですか。」
  • ・WHAT’S UP ? 「心あたたまるもの」2003.4
  • ・アトリエくれよんだより「本は楽し」2002.9.11
  • ・健康な子ども エッセイ「たからものって何ですか」2003.4
  • ・書籍「今、何してる?」角田光代

先頭へ