お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

蓜島庸二展『線とかたちの桃源記』前期 11.6(火)〜11.17(土) / 線の多層のプレート後期 11.20(火)〜11.30(金) / 線とかたちの桃源記

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

  • ・日・月・祝日休廊
  • ・11:00〜19:00(最終日は〜17:00)
  • ・オープニングパーティー 11.10(土)17:00〜19:00

2012 蓜島庸二個展 Yoji Haijima One-Man Show
Cloned Venus,予兆・破壊と再生の30年
『線とかたちの桃源記』

<1950 年代初頭から今日まで、常に表現の前衛を走り続ける作家、蓜島庸二のライフワークであるCloned Venus(予兆・破壊と再生)シリーズのスリリングな展開、変容の軌跡を概観する>


  • 前期/線の多層のプレート
    11.6(火)〜11.17(土)

  • 後期/線とかたちの桃源記
    11.20(火)〜11.30(金)

「画家ヨ」 正津 勉

線ハ線ヲ奔ラセヨ、色ハ色ヲ彩ラセヨ
形ハ形ヲ錯綜セヨ、魂ハ魂ヲ糾合セヨ

タトエバワレラガセイヲイオウモ
夢ノゴトクニスギナクシテ
マタ然リワレラガ死ヲイオウモ
夢ノゴトクニスギナケレバ
画家ヨ、アナタハ
ソレ即チワレラガ生ト死ノ
無窮ニ背馳シツヅク夢幻螺旋ヲ
蜃気楼ノ無辺際ノ宙空ヘト
交叉サセルベク霧散サセルベク

線ハ線ヲ奔ラセヨ、色ハ色ヲ彩ラセヨ
形ハ形ヲ錯綜セヨ、魂ハ魂ヲ糾合セヨ

(季刊『ART』1985,11号掲載)

期間中の関連イベント

■画家と詩人の対話 「自然との応対をめぐって――3.11以後の表現」正津勉×蓜島庸二

  • ○自作朗読 正津勉
  • ・11.10(土)15:00〜17:00
  • ・参加費 1500円(ワンドリンク付き)予約受付中

正津勉(しょうず・べん)1945年、福井生まれ。詩人。同志社大学文学部卒業。’81年、米ミシガン州オークランド大学に客員詩人として滞在。『惨事』『正津勉詩集』『エヴァ』『死ノ歌』といった代表的な詩集の他、小説『笑いかわせみ』、エッセイ・批評『詩人の愛』『刹那の恋』など幅広い文筆活動で活躍。近著に「山」をテーマにした詩集『遊山』、批評集『人はなぜ山を詠うのか』、『脱力の人』。自らも登山を楽しむ。<彷徨舎・筆者紹介等参考> 2006年、白山書房発行、『山の本』55巻より連載紀行<山の声> が始まる。季刊『うみ かわ うみ』編集長。

■蓜島庸二の「割れ茶会」

  • ・11.24(土)15:00〜17:00
  • ・参加費 1000円(抹茶と菓子付き)予約受付中

  • ・お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。
    「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

先頭へ