お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

溝上幾久子展「はちみつどろぼう」2009.12.1(火)〜12.12(土)

この展覧会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
*日・月・祝 休廊
*レセプションパーティー 12月5日(土)18:00〜20:00

溝上幾久子展「はちみつどろぼう」DM

銅版画家の溝上幾久子(みぞかみいくこ)による個展「はちみつどろぼう」です。
今回の溝上は、世界中の人々に愛されている児童文学の傑作『くまのプーさん』をモチーフとした
銅版画とオブジェにより、エスプリの効いたアナザーワールドを展開。
擬人化されたファンタジーの登場人物たちのユーモラスな言動の中に隠された人間存在の
不安や孤独を、繊細な描写でつぶやくように表現しています。

溝上 幾久子 mizokami ikuko

千葉県生まれ
広告デザイナーを経て銅版画制作をはじめる。
版画作品の制作とともに、新聞、雑誌、書籍等のイラストを手がける。

<おもな出品歴>
  • 日本版画協会展
  • 東京国際ミニプリントトリエンナーレ
  • カダケス国際版画展(スペイン)
<おもな個展歴>
  • ギャラリー21+葉(銀座)
  • ハートフィールドギャラリー(名古屋)
  • 書肆 啓祐堂(高輪)
溝上幾久子展「はちみつどろぼう」2

小さな森に住むくまは
毎日はちみつの壺を数えてる。
くまはいった、
「ぼくのはちみつとらないで」
「だれもきみのはちみつなんかとらないよ」

でも、ほんとうに?

もっと森のなかをよくみてごらん。
はちみつどろぼうが
通るかもしれないから。

先頭へ