お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

水谷 渉のうつわ展 2012.4.17(火)〜5.2(水)

*このイベントは終了しました、ご来場ありがとうございました。

  • ◎11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • ◎日・月・祝休廊

水谷 渉のうつわ展

水谷 渉は、陶芸家として、またアーティストとして世界的に活躍する鯉江良二の愛弟子です。若い頃から型破りで、陶器の範疇からはみ出してしまう作品も多い師匠に比べ、水谷の作風はどちらかというと地味で渋め。日々の暮らしの中で活躍するうつわの中に、自分らしさを求めてきました。しかし、水谷作品はシンプルで機能的という単調さとは無縁。土の躍動感を感じさせるフォルムや、土の質感を強く留める陶肌は、人工物というよりはむしろ自然物に近い印象を与えます。今回は焼き締め、灰被りなど、窯の中のできごとに半分をゆだねた野生のうつわにもご注目ください。

〈特別企画〉 割れ茶会 ※ご予約受付中

破壊と再生をテーマとする現代美術家、蓜島庸二が、水谷 渉の窯で爆ぜた器を継いだ割れ茶碗でもてなす気軽な茶会です。お茶とお菓子とお話をお愉しみください。

    • ◉4.21(土) 15:00-17:00*作家在廊
    • ◉予約制 参加費 2000円(お茶とお菓子付き)
  • ■予約お申込み
    • *お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
    • *必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
    • *メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
    • *キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

水谷 渉 Mizutani Wataru

1975
愛知県春日井市に生まれる。
1990
水谷靖(実父)に師事。
1992
野村淳二氏に師事。
1996
鯉江良二氏に師事。
2000
岐阜県河合町に山土窯を開く。
以後 個展、グループ展多数。
2008
「水谷 渉の白磁展」(馬喰町ART+EAT)
2012
鳥取県松江市に蛇窯を築窯。

先頭へ