お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

松野屋の暮らしの道具展 ––今の暮らしにちょうどよいモノって何だろうー2012.7.10(火)〜7.28(土)

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

  • ◎11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • ◎日・月・祝休廊

荒物雑貨問屋の老舗松野屋の主人松野弘が、日本全国津々浦々を歩いて見つけたものは…

大量生産ではない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちがつくる素朴な日用品。
なるべく自然の素材で手頃な値段、そして使い勝手がよい。
電気を使わず、夏を気持ちよく過ごすために重宝する昔ながらの道具もたくさん揃えました。

「美を追う」のではなく「美が追っかける」(河井寛次郎)、
これぞ平成の、民藝ならぬ「民衆的手工業」。

どうぞお手に取ってご覧の上、お気に召したらお買い上げください。

展示品は例えば…

◎根曲竹りんごかご
ringo_kago
青森県のりんご農家で収穫に使われているりんごかご。
◎さつまのひごすだれ
鹿児島・薩摩地方。手入れの行き届いた竹林で育てられた孟宗竹でつくられたすだれ。
◎しちなりかご
shichinari_kago
新潟県佐渡島。地元でとれる竹を材に作られた、しちなりかご。名は七通り使えるという意味からきている。
◎和ぼうき
和ぼうき
栃木県や群馬県で作られている和ぼうき。着色や漂白を施さずに使用できる国産のほうき草を使用しているため、使い込むほどに風合いが増し、手に馴染む。
◎一閑張り竹かご
真竹と孟宗竹を編んだ竹かごに、和紙を貼り付け、その上から漆を3回塗って仕上げかご。竹は福井県の地元の真竹と孟宗竹。和紙は越前和紙。漆は越前の漆。
◎銅手打おろし金
oroshigane
大阪市内で作られているおろし金。大根の細胞や繊維を潰さないで、程よく水分を含んだ、みずみずしくまろやかなおろしができる。
◎日本の業務用長靴
北海道で田植用に作られるゴム長靴。もう一つは兵庫県製。関西の漁業や工事用の長靴。
◎トタン米びつ
東京下町のトタン工場で一点一点手作りしているトタン製品。鉄板に亜鉛メッキを施したトタン板は耐久性が高く、中に収納したものを、湿気やほこりから守ってくれる。
◎木曽漆のすり漆の弁当箱
urushi_bento
木曽の山間で受け継がれている檜の曲げわっぱと漆の技術。塗った漆を拭き取って、漆を中にしみ込ませる「すり漆」という塗装のため、普段使いができる。
◎真竹御用かご
goyou_kago
竹細工のさかんな新潟県・佐渡島で、真竹を材に一点一点手作りされる昔ながらの御用かご。もともとは自転車の荷台に括り付け、御用ききの荷物入れとして使われた。
◎工事用トタンバケツ
totan_baketsu
大阪の下町の工場で作られている、工事用のバケツ。厚手のトタンで作られているため、大変丈夫。
◎篠竹の市場かご
ichiba_kago
岩手県北部で作られる篠竹製の市場かご。現在も築地の魚河岸や国技館などで使われている。
◎ヘビーキャンバス
ツールトートバッグ
松野屋のヘビーデューティーを体現するオリジナル帆布鞄シリーズ「スレッドライン」。純綿100%の厚手の帆布を使用しているため、使い込み、洗いこむほどに風合いが増す。

…などなど。その他多数。乞うご期待!

【関連企画】
満員御礼昭和の雑貨な人たちが語るトークショー「雑貨、雑貨屋、小さなお店、いまむかし」

  • ・日時:2012.7.13(金) 19:00開演
  • ・料金:¥1,500 (ワンドリンク付)
  • ・予約制 定員50名
  • 出演:文化屋雑貨店店主    長谷川 義太郎
  •    メリーゴーランド店主  増田 喜昭
  •    温故知新店主      松浦 実
  •    シャビージェンティール 石原 左知子
  •    松野屋店主       松野 弘

●ブルーグラス・ライブショー

ロンサムパインフィールドは、松野屋主人松野弘率いる年季の入ったおやじバンド。ウッドベース、ギター、マンドリン、フィドルが繰り出すのは、まっとうに働きながら音楽を手放さなかったおやじたちならではの、心揺さぶるサウンド。

  • ・日時:2012.7.21(土) 19:00開演
  • ・料金:¥1,500 (ワンドリンク付)
  • ・予約制 定員50名
  • 出演:ロンサムパインフィールド
  •    ジェリーフィッシュバンド

■予約お申込み

  • *お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
  • *必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • *メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • *キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

先頭へ