お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

斧原由季展「12の心臓」2011.10.11(火)〜10.29(土)

※このイベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • ◎11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • ◎日・月・祝休廊

斧原由季展「12の心臓」

虫や植物から人間まで、細胞、組織、器官、内臓を凝視して精密に、そして装飾的に描く斧原が、今回の展示でテーマとして選んだのは「心臓」。
そこにちりばめられた宝石などの描写は生命体の細胞にも見え、その一方で、切り取られて装飾された内臓が甘美なアクセサリーのようにも見える。
今回の個展では、蝶の大群のインスタレーションや、初めてモチーフとして選んだ龍を描いた大作も登場する。
生命を支えているというより、生命そのもののといえるそれらの部分の顕微鏡的な世界は、美しさと共にゾッとする感覚を呼び起こし、観る者の内臓にまで静かに染み込みます。

【作家のことば】

作者の言葉」

斧原由季 Onohara Yuki

1980
神奈川県生まれ
2002
多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
福沢一郎賞

◉個展

2001
Pepper’s Loft Gallery
2002
小野画廊
2010
吉祥寺 gallery re;tail

◉グループ展

2003
アートスペース羅針盤 2人展「空紡」

先頭へ