お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

小川千尋展「It's you」2011.7.12(火)〜7.30(土)

※このイベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • ◎11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • ◎日曜・月曜・祝日は休み
小川千尋展 「It's you」

2008年に馬喰町ART+EATで個展「音のない日」を行った小川千尋(おがわちひろ)による、約3年ぶりの個展「It’s you」。
前回は、大画面に鉛筆で、おかっぱ頭の女性のイメージを繰り返し描いていた小川。どの作品においても、人物の顔に貼り付いたような不思議な笑みと水玉模様のワンピースが、執拗に反復されていました。複製されたおかっぱ頭のポートレートに、まるでバービー人形のように、サングラスをかけさせたりはずしたり、静寂の中に潜むさりげないユーモアが印象的でした。
小川の近作に登場する顔もやはり年齢不詳。作家自身のようでもあり、見覚えのある他人のようにも見える点では「音のない日」の登場人物と共通しています。しかし、今回の展示では、作品から切り抜いたポートレートを仮面として自分や知人たちが装着している風変わりな写真作品が加わるなど、表現に新たな広がりを見せています。
社会に出て、日常生活や人との関わりの中で起きる内面の変化を見つめ、一方で今までと変わらない大事なものを確信した作家が、他者との関係を問いながら描く「It’s you」をぜひご覧下さい。

小川千尋 Ogawa Chihiro

一人で生きる事なく、様々な人や環境に揺れ動いて生きています。
水のように入れ物によって、川の水や海の水、ペットボトルの水と呼ばれたり、手にすくわれた水であってもそれはきっと水。形状は変わってもそんなに変われない。
人もまた水とそんなに変わらないのではないかと思います。そんなところが面白く、私は好きです。
日常の中の小さな実感と妄想のようなユーモアを描いてゆきたいと思います。

◉プロフィール

2005.3
東京芸術大学絵画科油画専攻卒業
2005.4
東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法・材料研究室 入学
2007.4
東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法・材料研究室 修了

◉展示・イベント

2008.10
馬喰町ART+EAT 『音のない日』 個展
2009.12
AMUSE ARTJAM 2009 出品
2010.10
¥2010 exhibition-Final at 大丸心斎橋店 出品
2011.4
行商 ギャラリーサーカス 出品

先頭へ