お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

大崎映晋「海女のいる風景」 2013.7.30(火)〜8.10(土)

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

  • – 火・水・木 11:00〜19:00/金・土 11:00〜21:00
  • – 最終日17:00まで 日・月・祝日は休廊
大崎映晋「海女のいる風景」 2013.7.30(火)〜8.10(土)

昭和30年代、日本の海には海女という神々しい美の化身が存在した。
伝説の水中カメラマン大崎映晋が撮った彼女たちの姿は、
日本が失いつつある「かけがえのない貴重な何か」を強烈に思い起こさせる。

フォトエッセイ集「海女のいる風景」〜昭和の美しい海の女達〜 大崎映晋 著/自由国民社 刊
http://ama.jiyu.co.jp/index.html

大崎映晋

水中写真家
1920年 群馬県生まれ 現在93歳
1955(昭和30)年頃より全国の海女村を路査。
海に潜る美しい海女たちを撮影した、水中写真のパイオニア。
その仕事はブルーノ・ヴァイラッティやジャック=イヴ・クストーらにも見出され、世界的評価を受けた。

大崎映晋「海女のいる風景」 2013.7.30(火)〜8.10(土)

先頭へ