お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

土取利行&港千尋スペシャル・トーク 『脳の不思議の物語:共感覚の世界を語る』 2013.8.2(土)17:00~19:00

土取利行&港千尋スペシャル・トーク 『脳の不思議の物語:共感覚の世界を語る』 2013.8.2(土)17:00~19:00

今秋、フェスティバル東京で上演予定のピーター・ブルックの最新作『驚愕の谷』。
パリのブッフ・ドュ・ノール劇場での初演後、オランダフェスティバル、ロンドンの長期公演の後、
次の世界公演の合間をぬって一時帰国する土取利行が、本公演を既にパリで観劇した港千尋と共に、
この作品のメインテーマとなっている「共感覚」について語り合う。
ブルックとこの劇を作るにあたって実際に共感覚アーティストや精神科医と出会ってきた土取、
イメージ論から共感覚にも興味を持ち、色彩論がテーマの次作を準備中の港。
前回ART+EATで両者が展開した壁画洞窟のトークに繋がる人類の脳の不思議の物語をお見逃しなく!

*共感覚というのは、一つの感覚器官によって複数の感覚を知覚する現象。
例えば文字や数字にそれぞれ異なる色彩を見たり、色彩に音を感じたり、
音に臭いを感じたりと、一般の人が使い分けをする感覚を脳が同時にする特異な感覚である。

土取利行&港千尋スペシャル・トーク『脳の不思議の物語:共感覚の世界を語る』

  • ■日程:8月2日(土)17:00〜19:00
  • ■参加費:¥3,500(ワンドリンク付)
  • ■予約制
    • ・お申込みは電話(03-6413-8049)、メールにて承ります。
    • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
    • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
    • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

土取利行 Toshiyuki Tsuchitori

1950年香川県生まれ。
音楽家、パーカッショニスト。
70年代前衛ジャズのドラマーとして近藤等則、坂本龍一らと音楽活動を展開。
渡米してみるフォード•グレイブスら即興演奏家と共演。76年よりピーター•ブルック国際劇団で
演奏家、音楽監督として「ユビュ王」「マハーバーラタ」多数手がける。
一方音楽の根源を求めて、世界各地の民族音楽の研究を続け、80年代、桃山晴衣と岐阜県郡上八幡に活動拠点「立光学舎」設立。著者多数。現在ピーター•ブルック国際劇団最新作「驚愕の谷」世界公演に出演中。

オフィシャルサイト http://homepage2.nifty.com/w-perc/

港千尋 Chihiro Minato

1960年神奈川県生まれ。
写真家、映像人類学者。多摩美術大学美術学部、情報デザイン学科教授。
パリを拠点に写真家として活躍。同時に芸術の発生、記憶と予兆、イメージと政治などをテーマに、
知と創造のスタイルを提示。
2006年〈市民の色〉で伊奈信男賞受賞。2007年ヴェネチア•ビエンナーレに本館の展示企画
コミッショナー。
著書『記憶ー創造と起想の力』(講談社、サントリー学芸賞)、
『洞窟へー心とイメージのアルケオロジー』(せりか書房)。『影絵の戦い』(岩波書店)。
写真集『瞬間の山』、『文字の母たちLeVoyage Typographique』(イクスクリプト)他多数。

先頭へ