お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

兼子美由起陶展「ふだんの器でゆっくり暮らす」 2014.4.1(火)〜19(土)

  • – 火・水・木 11:00〜19:00/金・土 11:00〜21:00
  • – 日・月・祝休廊
  • – 最終日17:00まで
兼子美由起陶展「ふだんの器でゆっくり暮らす」

ロンドンで陶芸の基礎を学んだ兼子美由起の器は、電動ろくろによらず、全て紐作りで、手ろくろのみを使って作成されています。
時間はかかりますが、形にこだわる作陶が可能になるため美しいフォルムが得られることと、粘土の状態や焼成環境によっては、きれいに均された表面に紐をつんだ跡がほんのり浮かび上がり表情を作るところが魅力。
今回展示販売する「ふだん使いの器」には、アトリエを構えるつくばを中心にスローライフを実践する兼子ならではのこだわりが見られ、器からはじまる気持ちいい暮らしのビジョンが伝わってきます。

兼子美由起 Miyuki Kaneko

岩手県盛岡市生まれ
早稲田大学大学院法学研究科修了
ロンドンで陶芸の基礎を学ぶ
その後シンガポールで中国人陶芸家と出会い作陶の素晴らしさを知る。
帰国後、独自のスタイルで器やオブジェを制作
つくば市在住

2007
全陶展入選
2008
現展入選
2008
女流陶芸入選 ほか

◎展示会

2009
ラ・ロンダジル・ギャラリー
2012
月のうさぎギャラリーne
2013
千駄木空間 他

先頭へ