お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

アルルカン・ヴォイス・シアター公演「ブカレスト・プノンペン・チェルノブイリ・フクシマ!」 2013.4.27(土) 昼の部/開場13:30 開演14:00 夜の部/開場18:30 開演19:00

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

アルルカン・ヴォイス・シアター公演「ブカレスト・プノンペン・チェルノブイリ・フクシマ!」 2013.4.27(土) 昼の部/開場13:30 開演14:00 夜の部/開場18:30 開演19:00
  • ■出演:ドリアン助川・ピクルス田村
  • ■料金:前売り3000円 / 当日3500円(ワンドリンク付き)
■予約方法
  • ・お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。
    「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

革命と紛争の地を旅した20余年の記憶を語り、
線量計を片手に「奥の細道」を辿った思いを
ピエルパオロ・ミッティカの写真を背に詩と音楽で伝える。

アルルカン・ヴォイス・シアター公演「ブカレスト・プノンペン・チェルノブイリ・フクシマ!」 2013.4.27(土) 昼の部/開場13:30 開演14:00 夜の部/開場18:30 開演19:00

ドリアン助川

1962年東京生まれ、神戸育ち。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒業後、フリーライター、放送作家などを経て、90年にポエットリーディングバンド「叫ぶ詩人の会」を結成。パーソナリティを務めていた深夜ラジオでは、若者から多数の人生相談を受けて注目を集める。99年に同バンドを解散後、2000年から02年までニューヨーク在住。明川哲也の名でも執筆活動を始め、同時に歌う道化師としてアルルカンのライブ展開にも力を注ぐ。新刊書籍はハンセン病療養所で甘いものを作り続けた女性の一生を描いた「あん」(ポプラ社)。
公式サイト「道化師の歌

ピエロパオロ・ミッティカ

イタリア人カメラマン。1971年8月6日生まれ。ヒューマニズムの視点に基づいた作品で知られる。イタリア、スペリンベルゴ在住、普段は歯科医として働いている。チャールズ―アンリ・ファブロッド、ナオミ・ローゼンバウム、ウォルター・ローゼンバウムらと共に写真を学び、国際的な評価も高く、多くの受賞歴がある。2011年 柏書房から写真集『原発事故20年 チェルノブイリの現在』を上梓。

先頭へ