お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

「足りない活字のためのことば」展 2013.10.1(火) – 11.2(土)

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

  • – 火・水・木 11:00〜19:00/金・土 11:00〜21:00
  • – 日・月・祝休廊
  • ※最終日は17:00まで
「足りない活字のためのことば」展

撮影:大沼ショージ

三陸・釜石の印刷工場で、東日本大震災を生きのびたわずかな活字。人の手から手へと託されたその「足りない活字」のために、12人の作家が「ことば」を紡ぎました。足りない活字で印字できる「ことば」だけで構築した詩、あるいは短歌、あるいは俳句が全部で12生まれたのです。そのうちのいくつかには、国内外の6組のアーティストが挿絵(版画)を制作しました。

本展は、KAMAISHI LETTERPRESSが組版し、手動の活版印刷機で刷った12の作品と、6枚の版画による一冊の本のような展覧会です(いずれの作品もご購入いただけます)。不完全であること、不自由であることを前提にはじまった表現者たちの取り組みを、多くの人々と分かち合うために、およそ1ヵ月間展示し、会期中には朗読会も開催致します。さらに、KAMAISHI LETTERPRESSが、篠原紙工と平和紙業の協力を得て制作したオリジナル ペーパープロダクトの展示販売も行います。

出品作家/アーティスト

{ことば}

今福龍太 / OKI / 乙益由美子 / 姜信子 / 國峰照子 / 管啓次郎 / 谷川俊太郎 / 多和田葉子 / ドリアン助川 / ぱくきょんみ / 穂村弘 / 枡野浩一

{え}
今津杏子とDamon Kowarsky / 富田惠子 / 早川純子 / 廣瀬理紗 / 松林誠 / 溝上幾久子

{活版文字組・印刷}
KAMAISHI LETTERPRESS facebookページ

  • 活字提供:藤澤印刷
  • 協賛:篠原紙工 HEIWA PAPER

【満員御礼】予約の受付は終了いたしました。

◉関連特別企画 「足りない活字のためのことば」朗読会

  • ■2013年10月12日(土) 18:00〜20:00
  • ■出演:今福龍太/乙益由美子/國峰照子/谷川俊太郎/ぱくきょんみ/穂村弘 他
  • ■入場料:2,000円(ワンドリンク付き)
  • ■予約制 定員60名

出品作品の自作朗読のほか、作品の解説とわずかな活字による創作のご苦労、ご感想を伺います。時間がゆるせば質疑応答もいたします。お酒や軽食の販売もあり、どなたにも気軽に楽しんでいただけるイベントです。

なお、本展の売り上げの10%は、釜石社会福祉協議会・生活ご安心センター(旧ボランティアセンター)との協議の上、釜石地区の復興支援活動に活用させていただきます。同団体は震災直後から釜石で息の長い活動を継続し、現在もなおガレキ撤去、引越支援、仮設住宅運営支援など幅広い活動を行っています。

  • ・お申込みは電話、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。
    「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

先頭へ