お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

「新聞で作るナチュラルエコバッグ」 出版記念展 白戸啓子×中村しし 2012.1.22(火)〜25(金)

*このイベントは終了しました、ありがとうございました。

「野菜の食卓」主宰、白戸啓子が提案する、
季節の野菜とナチュラルエコバッグの手作りを楽しむ暮らし

新聞広告は時代を映す優れたデザインの宝庫。
野菜をこよなく愛する白戸の手でリデザインされたナチュラルエコバッグは、
2013年最初のホットニュースです!
野菜のイラストレーションで静かで美しい時間を描き出す中村ししが、
この記念展のために描きおろした作品にもご注目ください。
会期中、白戸啓子おすすめの干し野菜も販売いたします。

白戸啓子プロフィール
青森県出身。大学卒業後大手小売業に就職。自社ブランドの開発やショップマネジャーを経て05年さいたま市で野菜の
お料理教室「野菜の食卓」を立ち上げる。同年埼玉創業・ベンチャー支援センターいちおし「起」業プラン大賞特別賞受賞。
08年よりNPO法人野菜と文化のフォーラム主催「野菜の学校」に運営スタッフとして参加。09年より「津軽つながりツーリズム」で故郷・津軽を紹介する活動を開始。津軽の伝統食やこだわり野菜を首都圏に紹介する活動に発展。同時に新聞で作ったエコバックで野菜のおすそ分けを提唱、啓蒙活動を開始。
http://www.vegefull.com/
中村ししプロフィール
1972年東京都生まれ。
武蔵野美術大学空間演出デザイン科卒。卒業後、デザイン事務所やその他様々な仕事をしながら最近は主に雑誌等にてイラストを制作。物と人を中心に色彩豊かに描く。

<関連特別企画>新聞でナチュラルエコバッグを作ろう!

  • ・1.23(水)15:00〜16:30
    1.24(木)15:00〜16:30[追加開催!] , 18:00〜19:30
  • ・各回とも参加費1500円(お飲物付き)
  • ・定員15名

*初心者でも簡単にオリジナル新聞バッグが作れます。
白戸さんを囲んでおしゃべりしながら、新聞という魅力的なマテリアルに挑戦しましょう。

  • <持ち物>
  • ●新聞紙 7枚
    (バッグの表に出したい紙面1ページ及び
    持ち手にしたい紙面1ページを含む)
  • ●はさみ
  • ●ものさし(透明でないもの)
  • ●空き瓶(直径50mm〜70mm)1個
  • ●木工用ボンド
  • ●スティックのり

  • ・お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
  • ・必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
  • ・メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。
    「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
  • ・キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

先頭へ