お知らせ:2007年より活動してまいりました馬喰町ART+EATは、2019年4月26日をもって閉廊いたします。
みなさまの長い間のあたたかいご支援・ご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

event

イベント

「コップとて」石川昌浩 ガラスのうつわ + 大沼ショージ 写真2011.5.17(火)〜6.4(土)

※このイベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

  • ◎11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • ◎日曜・月曜・祝日は休み
「コップとて」石川昌浩 ガラスのうつわ + 大沼ショージ 写真 DM
◎撮影/大沼ショージ

石川さんの何でもないシンプルなガラスのコップを手に取って、強く惹き付けられてからもう何年も経ってしまいました。石川さんがお忙しいこと、また、あまり個展という形式に興味を持っておられなかったことなどから、なかなかアートイートでの企画展が実現できなかったのです。
だから、アートイートにとっては待ちに待った展覧会です。

モノの気配や周りの空気感まで撮ってしまう異色のカメラマン、大沼ショージさんが、石川さんのコップをモチーフとして撮りおろしたモノクロ写真の展覧会「コップとて」を同時開催いたします。

倉敷ガラスの創始者、小谷真三さんの弟子である石川さんは、「用を求める仕事に美しさが備わり、それをひとに喜んでもらえる」ことをご自身の喜びとされています。
そんな石川さんのガラスのコップは、鉄製の型の梨地の凹凸をそのまま写して味わい深い質感を持っており、光にかざすと乱反射してほんとうにきれいです。

それは、朝、水をごくごく飲むコップ。
風呂上がりに、牛乳をごくごく飲むコップ。
お父さんが、冷や酒をキューッと飲むコップ。

大沼さんは、何ヶ月も前から石川さんのコップを身近に置いて愛用しておられました。
仕事に追われるお忙しい日々の中、岡山の石川さんの工房を訪ね、親交を深める中で、次第に石川さんのコップの本質に迫っていかれたようでした。
そして、ほんとうに神秘的なモノの「アウラ」とでもいうべき目に見えない何かを、撮って見せてくれたのです。

5月21 日(土)には、馬喰町バンドが「石川昌浩のガラスの世界」と響き合うような、元気みなぎるライブ、「へい! うたいましょう」を行ないます。ギター、ウッドベース、パーカッションという最小編成の馬喰町バンドは、海のような、風のような音楽を目指すジャパニーズソウルミュージックバンド。独自の世界観に裏打ちされた、グルーブ感溢れるサウンドは、オーディエンスを巻き込んで会場一杯に一体感を生み出します。当日はスペシャルゲストも?

健やかで美しい人とものとの関係を考えてみたいと思って、この展覧会を企画しました。
どうぞぜひ、会期中にお運びくださいますよう、お願い申し上げます。

石川昌浩 Masahiro Ishikawa

1975
東京都生まれ
1999
倉敷芸術科大学ガラス工芸コース卒業
清音村に共同制作窯を築炉し制作を始める
2001
個展(倉敷)
2002
日本民藝館展初出品初入選(以後毎年入選)
2003
共同制作窯を解散、石川硝子工藝舎と改名
2005
国画会展初出品初入選(以後毎年入選)
2008
早島町に工房、本宅共に移転
「吹業十年展」開催(倉敷)
2009
国画会会友に推挙
日本民藝館奨励賞
2010
国画会工芸部新人賞
2011
国画会 会友賞 準会員に推挙

石川硝子工藝舎公式ページ http://kurashikinote.jp/ig-top.html

大沼ショージ(カメラマン) Shoji Onuma

1970年横須賀生まれ。 鎌倉考古学研究所の 、遺跡発掘団員として働く。その後、フリーランスカメラマンに。
2001年 サンキ印刷さんから活版印刷の道具を受け継ぎ、「活版印刷局凹凸舎」を荒川区南千住で立ち上げる。
2010年8月 台東区駒形に、写真家の萬田康文氏と、写真事務所兼作業場の「カワウソ」を構える。

◎写真集+本
2001
「民族」(河出書房新社)
2002
「二十世紀銭湯写真集SENTO—The Japanese Public Bath in the 20th Century」(DANVO)
2008
「サンキさんの残したカタチ」活版印刷物
2009
「もののつづき」(凹凸舎)
◎個展
2002
「廃虚の博物学」(渋谷パルコロゴスギャラリー)(amus)
2008
「サンキさんの残したカタチ」(活版凸凹フェスタ)
2009 – 2010
「もののつづき」(沖縄ー東京ー逗子ー京都へ巡回)
 

◎仕事
雑誌、書籍、CDカバーなど。
http://www.outotsusha.info

満員御礼!ありがとうございました。次回もよろしくお願いします

◉スペシャル・ライブ
ヘイ!うたいましょう by 馬喰町バンド

  • ■2011.5.21(土)19:30〜
  • ■前売¥2,000/当日¥2,500 いずれもワンドリンク付
    • *お申込みは電話、FAX、メールにて承ります。
    • *必ず、①お名前 ②人数 ③ご連絡先をお知らせください。
    • *メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。
      「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。
    • *キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。
スペシャル・ライブ「ヘイ!うたいましょう by馬喰町バンド」チラシ
◎馬喰町バンドオフィシャルウェブサイト
http://bakurochoband.com/
◎ライブ映像

先頭へ